きーこの結婚奮闘記

 

はい始まりました。
ついにコンサルテーションです
(※以下コンサルと略す場合もあります)

漫画にも描いていますが、本来このコンサルは挙式の3ヶ月前に行われます。
だがしかし、結婚式のキャンセル料が発生するのは半年前………
私が調べた感じだと、大体の花嫁さんはこのコンサルで恐ろしいぼったくりを目の当たりにし、もうキャンセルはできないと嘆いていました。
いやー、どう考えてもひどいですよね。
キャンセル料については以前もちょこっと書きましたが、3ヶ月前だと60%です。
(200万円であげる場合でももう120万円取られてしまう)
これって泣き寝入りを見越して設定しているとしか思えないのですが……悪徳商法……

私はその情報を事前に入手し、8ヶ月前にコンサルに参加することができました。
一応お願いすればさせてもらえるっぽいです。
先代の花嫁さん達ありがとう!!

やっぱり結婚式ブログが何より参考になります!

もちろんプランナーさんには

でも8ヶ月前だと季節が違うのでお食事が当日と違うものになってしまいますよ。
基本的には皆様3ヶ月前のコンサルにいらっしゃいますので…

と言われました。
これが常套手段なのでしょう。
いやいやいやいや
おかしいでしょ!!
皆様が3ヶ月前にいらっしゃるのではなく、御社が3ヶ月前に設定してるんでしょうよ!!
少なくとも私が読んでたブログの花嫁さん達は、みんな料理の都合やらなんやらで3か月前にコンサルに参加させられ、ありえないテーマパーク価格の不条理を知るも、キャンセルできない状態になり嘆いていましたよ。
しかも3ヶ月前まで何もやることがないと放置され続け、3ヶ月前になりコンサルに参加した瞬間から結婚式準備に追われていたんですけれど…

それを知っている私にはもう決まり文句は届かない

試食はまた後日で大丈夫なので、コンサルだけ先に参加させてください。

どうしても3ヶ月前だと青くんの仕事が忙しいので平日休み取れないんです。と理由をつけました。半分本当だったので。
(コンサルは式場を使わない平日に行われる)

ここから始めて映像、音声、演出、装花、ブーケ、など全プランの詳細が明らかになります。
予想してましたけどやっぱり高かった。
もう何て言うんですかね驚愕の一言が最もふさわしい。
ここからはコンサルテーションでされた説明を一つずつ記事にしていきます。

本当は入り口入ったところから一つずつ書いていきたかったのですが、ちょっと写真データが足りないのでそうかとか引き出物とかはまた後日レポします。
(全部書き終わったら順番に並べるのでご了承ください)

早くコンサルに参加しておいて、やっぱり良かったと思います。
選択肢を与えられてから選ぶ時間が長くなるので、その間に色々調べられるし対策が打てる。
やっぱりどう考えても3ヶ月前って遅い。
式場の空き具合的に考えても、ここの式場は大概の人が半年から1年前に契約してると思うのですが。
まあ試食会でもう一度足を運ばないといけないのは難点ですが…
コンサルに入ってやっぱり思うのが、もうここは結婚式場のフィールドですね。
基本的に私たちには泣き寝入りで受け入れるしか道はない。
やりたいことがあったら費用に見合わないとわかっていても、そのぼったくられた金額を払うしかない。
でも、私は、

持てる全ての武器を使って戦ってやるぜ!!

次の記事
結婚式写真金額~思い出にはお金が掛かる~

前の記事
披露宴会場変更!
 

面白かったらシェアお願いします! !↓

sponsored link

未分類


プロポーズまでの話、漫画になりました!
noteで100円で公開しています。
冒頭試し読みもあります!気になる方はこちら

プロフィール

古川 きいろこ

古川 きいろこ

◆漫画イラストレーター ◆兵庫県出身・神奈川県在住 ◆Twitter ID:@kiirokochan_ 関西から上京し、大手メーカーに営業職で就職後、フリーの漫画イラストレーターとして独立。 可愛い絵柄や、少女漫画タッチがメインですが、青年向けギャグタッチも得意。 宜しくお願いいたします。



sponsored link