きーこの結婚奮闘記

結婚式打ち合せ② 果たしてこの打ち合わせに意味はあるのか

time 2018/01/28


今回は2回目の打ち合わせでした!が…
デジャブ!!
何のために来たんだろう?(2回目)
宿題の招待客リストも作って行きましたが、全く触れられず…
今回の宿題じゃなくても良かったのでは…
青くんなんて前日の夜に、徹夜して頑張ってたのに…
田中とか山田とか太郎とか花子とかの名前が多かった気もするけど…
招待状の説明をされただけでした。
(この日の大安に出すのがベスト、とかそんな説明)

ともかく今回も、コンサルテーション(商品説明会)に出ないことには、オプションやプランを選べないので何も決められないとのこと…
所要時間30分未満…
本当に何のために来たんだ…

ただ今嬉しいこともありました。
それは披露宴会場の変更ができたことです!
これで約7万円ダウン!!やった!
(披露宴会場については、次の記事で書きます。)

あとは見積りを作り直してもらいました。
ブライダルフェアの最初に作った時入れられていた、招待状、席札等は持込み可能らしいので、見積りから抜いて貰ったり、音楽プランや装花のプランも入っている物より安いものがあったので、1番安いものに変更して頂きました。

すると…

なんと見積り200万切りました!!!!

うおおおおぉっぉおおぉぉおぉ!!
やっぱり書面でこの状態が見れると嬉しい!安心します。
(書き込みの赤文字はまだ安くなるかなと思った装花の値段)
青くんもすごく嬉しそうでした。
ただまあここから、次のコンサル(コンサルテーション)できっと金額は上がるんですけどね…
少なくとも食事は私は30万あげたい。

私たちは今60人200万結婚式を目指しているのですが、この200万という数字がどこから来たかというと、ブライダルフェアで貰った見積りです。
ブライダルフェアでの見積もりは250万円でしたが、招待状代等や高めに見積もられたドレス代が入っていたので50万ぐらいは頑張れるのではないかと青くんと結論付けました。
まだどうなるかは分かりませんが、、ああ、この見積りのままいきたい。

 

ちなみに招待状は持ち込んでも、その作り方などは教えてもらえて最終チェックもしてもらえるようです。
かなり有難い!
でも、フェアの時に持ち込みできますよ!
招待状とか紙類は頑張って頂ければ節約できます!!と言われれていたのですが、持ち込み推奨されているのってよく考えたらそこだけ…(他にも持ち込めるものはあるけれど、式場からは言ってこない、これ持ち込めますか?って聞いて初めて教えてくれる。)
持込みが殆どできない式場の、お客さんに折り合いを付けさせるための術なのかもしれない…
逆にペーパー類持込みできない会場なんて、聞いたことないですけどね(笑)

 

 

次の記事
披露宴会場変更!

前の記事
ドレス選び⑥ 青くんのタキシード選び

 

面白かったらシェアお願いします! !↓

sponsored link


プロポーズまでの話、漫画になりました!
noteで100円で公開しています。
冒頭試し読みもあります!気になる方はこちら

プロフィール

古川 きいろこ

古川 きいろこ

◆漫画イラストレーター ◆兵庫県出身・神奈川県在住 ◆Twitter ID:@kiirokochan_ 関西から上京し、大手メーカーに営業職で就職後、フリーの漫画イラストレーターとして独立。 可愛い絵柄や、少女漫画タッチがメインですが、青年向けギャグタッチも得意。 宜しくお願いいたします。



sponsored link