きーこの結婚奮闘記

こんにちは。
漫画イラストレーターの古川きいろこです。

来年7月に入籍&挙式をするのでそれまでの経緯(具体的には見積りとの闘い奮闘記)を描いていきます。
なぜ私が結婚式準備ブログを始めようと思ったのかはこちら↓

私たちは私が4人兄弟長女&初孫ということもあって結婚式を挙げることは暗黙の了解だったのですが……いや、違いますね。私が挙げたかったんです。
結婚式のお色直しで黄色ドレスを着るのが夢だった。
おそらくどんな境遇であろうと挙げたかったので挙げていましたね。

sponsored link

まずは青くんを説得

そんな私は結婚式を挙げるべく、目立つことが大嫌いで恥ずかしがり屋の青くんを説得。
説得交渉がこちら↓

海外挙式というか、恐らく私が結婚式挙げなくていいタイプであれば喜んで挙げなかったと思います。(実際彼もそう言ってたし)
挙式というよりは披露宴が嫌だったみたいです。恥ずかしいそうで。
最後の最後までせめて親族だけでしようとごねておりましたが、車で決着がつきました。
青くんは車が本当に好きで、ずっとカッコいい車に乗るのが夢だったようで、結婚を決める前々から中古だと収入少ない俺でも外車乗れるとか、コスパはそんな日本車と変わらないとかプレゼンしてきていたので(この辺がホントに理系)結婚式の代わりにその夢を叶えてあげることになりました。
お金が貯まってからローンしないで車を買う前提なのでそんな馬鹿な買い物はしないと思いますが……
ああ…外車とか…本気で乗りたくねぇ……涙。
これが青くんがめっちゃ高給取りだったら問題ないんですけどね。
超貧乏で、ぼろぼろの服着て、安っい家住んで、(中古の)外車って、、、、カッコ悪い、カッコ悪すぎる、、、乗りたくないわぁぁぁ。
まあ金額的にも、精神的にもこれでイーブンかな。
若いのに結婚決断してく入れて、結婚式させてもらえるだけでもありがたいと思おう。
ああ、有難い!青くんありがとう!!
お主のためにも1円でも安く結婚式費用を抑えてみせるよ!

 

と、すみません話が脱線しまくりましたね。
ブライダルフェアに行った話でした。

本題↓


実は私が我慢できなすぎて、両親あいさつ行く前にブライダルフェアに行っちゃうっていう…
これだから若いやつはとか言われそう…
プロポーズも割と待って待って待ってだったので、結婚に対する願望が爆発してしまったんですよね。
どうなんだろう、でもデート感覚でブライダルフェアに行く人ってやっぱり多いんじゃないでしょうか?
実際私たちもだし、結婚式場もきっとそれを望んでる節がありそう。
私はとにかく色んな式場を見て(安いところに)結婚式場決めたかったので、もうプロポーズされた瞬間からブライダルフェアを調べていました(笑)
プロポーズされたのが7月で式場が1年前に予約しておくものだとも聞いていたので。

そんなこんなでブライダルフェアレポ続きます。
引き続きよろしくお願いします。

次の記事
ブライダルフェア② 垣間見える式場の執念

前の記事
「結婚式までのことを私がブログに書く理由」

(記事上部のリンクと同じです)

sponsored link

down

コメントする





プロポーズまでの話、漫画になりました!
noteで100円で公開しています。
冒頭試し読みもあります!気になる方はこちら

プロフィール

古川 きいろこ

古川 きいろこ

◆漫画イラストレーター ◆兵庫県出身・神奈川県在住 ◆Twitter ID:@kiirokochan_ 関西から上京し、大手メーカーに営業職で就職後、フリーの漫画イラストレーターとして独立。 可愛い絵柄や、少女漫画タッチがメインですが、青年向けギャグタッチも得意。 宜しくお願いいたします。



sponsored link